カルテシアン座標(読み)カルテシアンざひょう

世界大百科事典内のカルテシアン座標の言及

【座標】より

lは横軸またはx軸,my軸または縦軸と呼ばれる。平行座標系における点の座標はデカルトにちなんでカルテシアン座標Cartesian coordinatesとも呼ばれる。点Pの座標が(a,b)であることをP(a,b)で表し,aをPのx座標または横座標,bをPのy座標または縦座標という。…

※「カルテシアン座標」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報