コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンピダーノ平野 かんぴだーのへいや

世界大百科事典内のカンピダーノ平野の言及

【サルデーニャ[州]】より

…島の約5分の4は南東部のサラブ山地,東部のジェンナルジェントゥ山地,北部のガルーラ山地,および中央部のマルギネ山脈などの山塊で占められ,最高部はジェンナルジェントゥ山地のマルモラ山(1829m)である。これらの主要山地と南西部のイグレシエンテ山地との間にカンピダーノ平野が広がり,島の全面積の約10分の1を占めている。海岸線はかなり入り組んでいるが,急な崖をなしている部分が多く,天然の良港は少ない。…

※「カンピダーノ平野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カンピダーノ平野の関連キーワードサルデーニャ[島]

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android