コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーフール かーふーる

世界大百科事典内のカーフールの言及

【イフシード朝】より

…ムハンマドはエジプトの政治的混乱を収拾するとともに,シリアの支配権も得て,モースルに根拠を置くハムダーン朝と対立した。彼の没後は2人の息子が続いて後継者となったが,実権はムハンマドの黒人宦官で将軍でもあったヌビア出身のカーフールKāfūr(968没)が掌握し,一時はみずからが君主の地位を占めた(在位966‐968)。その間彼はハムダーン朝やファーティマ朝の侵略をよく防いだ。…

※「カーフール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カーフールの関連キーワードアラー・ウッディーン・ハルジーイフシード朝ハルジー朝

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android