コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガワース,W.R. がわーす

世界大百科事典内のガワース,W.R.の言及

【痛み】より

…また日焼けした皮膚では,プロスタグランジンE2やプロスタグランジンI2が産生されて侵害受容器が過敏となり,弱い刺激でも痛みが起こるようになる。
[痛みの伝導路]
 イギリスの神経医ガワースWilliam R.Gowers(1845‐1915)は,1877年に脊髄の中を上行して脳へ向かう痛みの伝導路に関して,きわめて重要な発見をした。彼は,ピストル自殺を試みて頸椎骨折を起こした患者を診察し,この患者の左半身の痛みと温覚,冷覚が完全になくなっていて,しかも触覚に異常がないことを知った。…

※「ガワース,W.R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android