コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャス CAS

大辞林 第三版の解説

キャス【CAS】

〖Chemical Abstracts Service〗
アメリカ化学学会の情報サービス機関。1907 年より化学の文献や特許の情報サービスを行う。本部はオハイオ州コロンバス。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キャス

カス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キャスの関連キーワードBSコンディショナルアクセスシステムズスマートホン向けマルチメディア放送携帯端末向けマルチメディア放送CRISPRCas9システムフローエージ・キャストキャベツの葉状マーククレジット・タイトルハリー・S. ルイスナロウキャスティングジョーン コリンズスポーツ仲裁裁判所裂片状リルマーク洗い流しキャストブロードキャスト風に薫る夏の記憶Survivalマルチキャストポッドキャストさよならの前にフットロッカー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャスの関連情報