コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャベリッチ,G. きゃべりっち

世界大百科事典内のキャベリッチ,G.の言及

【自動車競走】より

…国際自動車連盟の規定に基づくスピード記録,一定距離の走行時間記録,一定時間の走行距離記録などがあるが,最も関心をもたれるのが排気量無制限車によるスピード記録である。2kmの直線コースを往復走行し,平均速度を算出するが,これまでの公認記録は1970年,ロケットエンジン装備車でアメリカのG.キャベリッチがつくった時速1001.446kmである。
【歴史】
 世界で初めてのレースは,内燃機関つき自動車が発明された1885年から2年たった87年に,フランスのパリ~ベルサイユ間30kmのコースで行われたものとされるが,これは自動車の耐久性や実用性を一般にアピールするためのデモンストレーション走行といったものであった。…

※「キャベリッチ,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android