コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クシュラク くしゅらく

世界大百科事典内のクシュラクの言及

【トルコ族】より

…16世紀末以後東アナトリアのトルクメンの一部が西方に移住し,ユルックと混合したが,その背景にはアナトリアの通商路が西方へ移動したことと関係する。 遊牧民の生活形態は,家畜に採食させる必要上,冬営地(クシュラクkışlak)と夏営地(ヤイラクyaylak)との移動を基本とし,冬営地は標高数百mの平原で,子羊の出産を待ち,4月末以降,標高2000~3000mの夏営地に移る。夏営地では搾乳による乳製品の生産が行われ,そこにはしばしば大きな市(いち)が形成された。…

※「クシュラク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android