コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クチュリエ 〈フランス〉couturier

デジタル大辞泉の解説

クチュリエ(〈フランス〉couturier)

服飾デザイナー。特に、パリのオートクチュール組合に加盟する高級服飾店のデザイナー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クチュリエ【couturier】

高級婦人服店の男性デザイナー。 〔女性デザイナーはクチュリエール(couturière)〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のクチュリエの言及

【仕立屋】より

…【遠藤 元男】【鈴木 晋一】
[西洋]
 一般に男子服を扱うものをテーラーtailor,婦人服を扱うものをドレスメーカーdressmakerという。今日では,服飾デザイナー(フランス語ではクチュリエcouturier)の職種が現れ,デザイン,縫製,販売を行う服飾専門店が普及している。 西欧では,原始時代から近代にいたるまで,家族の衣服は,おもに妻や娘など女性によって仕立てられたが,特殊な形の,複雑な技術を要する衣服は専門職人にゆだねられた。…

※「クチュリエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

クチュリエの関連キーワードコレクション[ファッション]オズワルド ボーテングフランス共産党ディオールマネキンファットデリダ洋裁

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クチュリエの関連情報