クノッソス文書(読み)くのっそすぶんしょ

世界大百科事典内のクノッソス文書の言及

【戦車】より

…【佐藤 進】
[古代ギリシア・ローマ]
 ギリシアでは青銅器時代末期に戦車は軍事上の本質的要素となり,ふつう1人の御者と1人の貴族戦士を乗せた2輪の戦車が疾駆突撃する戦闘が行われていた。〈クノッソス文書〉によれば約400台の戦車と700頭の馬が宮殿の近くで維持されている。この戦車戦術は前2千年紀末の王宮経済の崩壊後ほとんど使用されなくなったため,ホメロスはかつての戦車戦術を誤って理解し,ほとんどタクシーなみに英雄を戦場まで運ぶ乗物として戦車を描いている。…

※「クノッソス文書」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android