コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラツ,J. くらつ

世界大百科事典内のクラツ,J.の言及

【からす座(烏座)】より

…しかしすべてがカラスの虚言からとわかり,以後その罰として羽色は黒く,ただカア,カアと鳴くばかりになったという。α星は4.2等と暗いが,β星は2.8等で,クラツとも呼ばれる。惑星状星雲NGC4361がある。…

※「クラツ,J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報