コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリオセラティテス Crioceratites

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリオセラティテス
Crioceratites

白亜紀初期の異常巻きアンモナイト。その巻き方がヒツジの角を思わせるので crio (ヒツジ) ,ceras (角) ,tite (石) から合成された。模式的な開放巻きで,螺旋状にほどけ,各旋回の間がすいている。肋は密で丸く,周期的に太い肋があり,その上にはとげがある。かつてクリオセラスと呼ばれたものはこれに属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android