コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレジット・カード・コール くれじっとかーどこーる

世界大百科事典内のクレジット・カード・コールの言及

【国際電話】より

…国際間で交換接続される電話サービス。国際間で標準化された技術基準,運用方式に基づく限り,世界中に約6億台あるどの電話とでも通話することができる。国際電話が初めて行われたのは1887年パリとブリュッセルの間においてである。日本では1934年にフィリピンとの間で行われた通話が最初であり,53年の国際電信電話(株)の設立以来同社が事業を独占してきたが,1985年の電気通信事業法施行により他社の参入が可能となった。…

※「クレジット・カード・コール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android