コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレポン くれぽん

世界大百科事典内のクレポンの言及

【口紅】より

…ヨーロッパでは16世紀ころになるとコチニールカイガラムシからとった赤色染料にアラビアゴムと卵白とイチジクの汁を混ぜたものを口紅として使うようになった。さらに19世紀になると,木や象牙の柄の先に絹のクレープや木綿のガーゼを丸め,ベニバナの紅色素(カーサミン)を染めつけたものを〈クレポン〉とよんで商品化するようになり,これをアルコールで湿らせて唇や頰を彩った。 日本にベニバナが紹介されたのは7世紀に入ってからで《和名抄》に〈粉 和名閉〉とあり,粉をベニで染めたもので,頰紅として使っていた。…

※「クレポン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android