クロスジコウガイビル(読み)くろすじこうがいびる

世界大百科事典内のクロスジコウガイビルの言及

【コウガイビル】より

…日本各地にふつう。クロスジコウガイビルB.fuscolineatumは体長5cmほどで,背面は黒色,正中線上に1本の濃い黒線がある。これらのほかに最近,東京都内ではミスジコウガイビルに似ているが,体長が80cmもある種類がときどき出現している。…

※「クロスジコウガイビル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android