コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラニュライト状組織 ぐらにゅらいとじょうそしき

世界大百科事典内のグラニュライト状組織の言及

【グラニュライト】より

…普通は石英,長石,輝石,ザクロ石などを主成分鉱物とする粒状組織(グラニュライト状組織)をもつ高度変成岩を指すが,広義にはグラニュライト状組織をもつ一般の変成岩にも用いられる。グラニュライト相の変成相に属するグラニュライトは,泥岩質の化学組成ならば一般に石英,正長石,斜方輝石,FeやMgに富むザクロ石,キン青石を主成分鉱物とし,玄武岩質の化学組成のときには,透輝石,斜方輝石,斜長石,ザクロ石,石英などを主成分鉱物とする岩石である。…

※「グラニュライト状組織」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グラニュライト状組織の関連キーワードグラニュライト白粒岩状組織白粒岩