コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルジア・ソビエト社会主義共和国 ぐるじあそびえとしゃかいしゅぎきょうわこく

世界大百科事典内のグルジア・ソビエト社会主義共和国の言及

【グルジア】より

…西ヨーロッパの社会民主主義勢力は,権力に就いた唯一のメンシェビキとしてグルジアに共感を寄せた。アゼルバイジャン,アルメニアのソビエト化の後,最後に残ったグルジアでは,21年2月,ロリの民衆蜂起を機に同月25日,赤軍第11軍がティフリスに入城,ソビエト権力の樹立を宣言し,グルジア・ソビエト社会主義共和国が形成された。 22年3月アゼルバイジャン,アルメニアとともにザカフカス連邦的同盟,12月にザカフカス連邦共和国を形成し,12月30日にはロシア,ウクライナ,白ロシア(現,ベラルーシ),ザカフカスの4ヵ国でソビエト連邦を形成した。…

※「グルジア・ソビエト社会主義共和国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone