コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルーム,A. ぐるーむ

世界大百科事典内のグルーム,A.の言及

【ゴルフ】より

…アメリカ,日本,ヨーロッパ,南アフリカ,オーストラジアン(オーストラリア,ニュージーランドなど)が現在,世界五大ツアーと呼ばれる。
[日本]
 日本には,1901年に神戸に住むイギリス人茶商のA.グルームによって導入され,六甲山に4ホールのゴルフコースをつくり,03年に神戸ゴルフ俱楽部を創設した。ついで06年に横浜在住のイギリス人を主体にニッポン・レースクラブ・ゴルフィング・アソシエーションが設立され,この二つのクラブが中心となって07年に日本アマチュアゴルフ選手権大会が始まった。…

※「グルーム,A.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android