コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲオルギウス勲章 げおるぎうすくんしょう

世界大百科事典内のゲオルギウス勲章の言及

【ゲオルギウス】より

…3~4世紀ごろのカッパドキアの伝説的聖人。ローマ帝国の軍人で,偶像崇拝を拒否したため,さまざまな拷問の末,殉教。馬で東方のリュディアを旅行中,その地の王女が悪竜への犠牲に選ばれ,水辺につながれているのを発見し,馬上より槍と剣で竜を倒し王女を救ったという伝説がある。キリスト教徒にとって,竜は異教を,王女はキリスト教会を意味し,彼は悪に打ち勝つ正義の象徴と考えられた。その崇敬は東方で生まれ,パレスティナ,コプトなどに長くとどまったが,12世紀までに西欧にも入った。…

※「ゲオルギウス勲章」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android