コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サイオン

2件 の用語解説(サイオンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

サイオン

米国の作家ジョーン・D・ヴィンジの長編冒険SF(1982)。原題《Psion》。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

知恵蔵miniの解説

サイオン

トヨタ自動車株式会社による自動車の北米専用のブランド名。2003年、10代後半~30代前半の若年層を取り込むための入門ブランドとして創設された。スポーツクーペ「tC」などで人気となり、06年には販売台数約17万3000台を記録したが、以降減少に転じ、年間6万台程度で推移。ユーザー平均年齢は36歳、累計販売台数は100万台超で、うち70%がトヨタの新規顧客だった。16年2月3日(現地時間)、米国トヨタ自動車販売はサイオンブランドを廃止し、現行車種を同年8月からトヨタブランドに移行すると発表した。

(2016-2-5)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サイオンの関連情報