コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンドパイル sand pile

大辞林 第三版の解説

サンドパイル【sand pile】

サンド-ドレン工法のために設けられた砂の柱。砂杭。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のサンドパイルの言及

【杭】より

…なお,地盤沈下の際には杭を下向きに引き込む方向に摩擦力が作用するため杭も沈下するが,これは杭に特殊アスファルトを塗布して防ぐことができる。 軟弱な粘土地盤の改良の際に用いられる砂杭(サンドパイル)などの特殊なものもあるが,杭の材料としては,木,コンクリート,鋼などが一般的である。木杭は非常に古くから用いられてきたが,腐食や木材資源の枯渇の問題から現在ではあまり用いられていない。…

※「サンドパイル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone