スキャナ

パソコンで困ったときに開く本の解説

スキャナ

コピー機の読み取り部分だけを取り出して、パソコンに画像データとして取り込む機能をもたせた機器です。印刷物や現像済みの写真などを取り込むのに使うと便利です。コピー機のようにふたを開けて取り込み対象を載せる「フラットベッド型」が一般的ですが、書類の連続取り込みに特化した「ドキュメントスキャナ」、写真のフィルムから高精細な画像データを取り込む「フィルムスキャナ」もあります。
⇨dpiOCRTWAINスキャン

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スキャナの関連情報