コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スチルカメラ still camera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スチルカメラ
still camera

撮影中にフィルムが駆動されるシネカメラに対して,1枚撮りの一般のカメラをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のスチルカメラの言及

【カメラ】より

…また,写真フィルムに対し適切簡便な撮影操作を行うための各種機構を内蔵,あるいは付属品として取り付ける。 カメラはふつうの静止写真撮影用のスチルカメラstill cameraと映画用のムービーカメラとに大別されるが,ふつう,カメラといえばスチルカメラを指すのが一般である。このほか,フィルムの代わりに撮像管,あるいは固体撮像素子を備えたものも,テレビカメラ,あるいは単にカメラという場合もあり,また固体撮像素子と磁性記録体を組み合わせたスチルカメラも開発されている。…

※「スチルカメラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

スチルカメラの関連キーワード光学式手ブレ補正 (デジタルカメラ)電子式手ブレ補正 (ビデオカメラ)オート・ゲイン・コントロール裏面照射型CMOSセンサープログレッシブ走査CCDカメラグランプリしんかい2000カメラ・ショットスチールカメラ正方画素CCDデジタルカメラスナップ写真ビデオカメラ光学機械工業銀塩カメラExifマビカ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スチルカメラの関連情報