コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストレプトマイシン難聴 ストレプトマイシンなんちょう

大辞林 第三版の解説

ストレプトマイシンなんちょう【ストレプトマイシン難聴】

ストレプトマイシンなどを長期間使用したときに、副作用として聴神経に障害が起こって現れる難聴。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のストレプトマイシン難聴の言及

【ストレプトマイシン】より

…副作用は一般に少なく,軽微であるが,結核などの長期投与では,第8脳神経(内耳神経)を障害し,めまい,耳鳴り,難聴をきたすことがある。この種の難聴はきわめて治りにくい場合があり,日本でも一時期ストレプトマイシン難聴(ストマイつんぼ)が問題化した。耳鳴りなどの前兆に注意すべきである。…

※「ストレプトマイシン難聴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ストレプトマイシン難聴の関連キーワードストレプトマイシン薬剤性難聴聴神経

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android