コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーパービジョン supervision

翻訳|supervision

大辞林 第三版の解説

スーパービジョン【supervision】

ソーシャル-ワーカーの資質の向上のため、熟練した指導者(スーパーバイザー)が示唆や助言を与えながら行う教育。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のスーパービジョンの言及

【精神分析】より

…したがって治療者には絶えざる自己洞察が要請される。治療者に対する教育分析didactic analysis(職業的精神分析家をめざす人自身が受ける精神分析)ならびにスーパービジョンsupervision(精神分析療法の臨床教育の基本となるもので,監督教育者supervisorと被教育者superviseeの間で行われる種々の訓練をいう)の必要性が昔も今も強調されるゆえんである。寝椅子を用いる自由連想,週に4~6回,50~60分の治療が標準型の精神分析療法であるが,今日では標準型の精神分析はしだいに用いられなくなってきている。…

※「スーパービジョン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スーパービジョンの関連キーワードスーパーバイザーワーカー