コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウニュートリノ

1件 の用語解説(タウニュートリノの意味・用語解説を検索)

素粒子事典の解説

タウニュートリノ

記号電荷質量スピンパリティ寿命分類
ντ00?1/2
無限大?軽粒子
★記号★

弱い力でタウ粒子と同時に反応にあずかるニュートリノ。実験的確認は長い間できていなかったが、1998年以降、原子核乾板を使った実験で、タウニュートリノによるタウ粒子の生成反応が検出されている。

出典|素粒子事典
(C) Copyright 1996-2010 Sadaharu UEHARA and Junpei SHIRAI
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のタウニュートリノの言及

【素粒子】より

…ハドロンのうちバリオン数0のものが中間子族で,π中間子やη,K,中間子などがある。レプトンは電磁相互作用と弱い相互作用をする素粒子で,電子eとその仲間の電子ニュートリノνe,ミュー粒子μとミューニュートリノνμ,それに重いタウ粒子τとタウニュートリノντのペアがあり,おのおのの反粒子である反レプトンもある。フォトンは電磁相互作用しかない。…

※「タウニュートリノ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タウニュートリノの関連キーワード電子ニュートリノミューニュートリノ与る預り所ZボソンWボソンラムダ粒子グザイ粒子軽粒子(レプトン)タウ粒子

タウニュートリノの関連情報