ターコット症候群(読み)たーこっとしょうこうぐん

六訂版 家庭医学大全科の解説

ターコット症候群
ターコットしょうこうぐん
Turcot syndrome
(食道・胃・腸の病気)

 大腸ポリポーシスと脳腫瘍(のうしゅよう)を合併する遺伝性の病気ですが、家族性大腸腺腫症とは別の病気と考えられています。

 治療方法は、家族性大腸腺腫症と同じです。

出典 法研「六訂版 家庭医学大全科」六訂版 家庭医学大全科について 情報

世界大百科事典内のターコット症候群の言及

【ガードナー症候群】より

…近年,家族性(大腸)ポリポーシスと同一であることが確認された。脳や脊髄の腫瘍を合併するターコット症候群Turcot syndromeや軟骨の腫瘍を合併するザンカ症候群Zanca syndromeも同系の病気と考えられている。腸管ポリープ【酒井 義浩】。…

※「ターコット症候群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android