トウカイタンポポ(読み)とうかいたんぽぽ

世界大百科事典内のトウカイタンポポの言及

【タンポポ】より

…その先端の角状突起もごく小さい。静岡県東部の個体群をトウカイタンポポといい,頭花は比較的大きく(平均小花数120),外総苞片はひじょうに長く伸び,ときには内総苞片の先にほとんど届く。角状突起はきわめて大きく,長さ6mmに達する。…

※「トウカイタンポポ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる