トサノアオイ(読み)とさのあおい

世界大百科事典内のトサノアオイの言及

【カンアオイ(寒葵)】より

…葉は心形で基脚部は耳状に張り出し,葉裏の脈上に毛を有する。類縁のあると考えられる種には,四国に分布するサカワサイシンH.sakawana F.Maek.やトサノアオイH.costata F.Maek.がある。 ヒメカンアオイH.takaoi F.Maek.は東海地方から近畿,北陸の主として低地に分布する。…

※「トサノアオイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報