トラスフォルミズモ(読み)とらすふぉるみずも

世界大百科事典内のトラスフォルミズモの言及

【デプレーティス】より

…その間,内政面では初等教育の義務教育化,製粉税の廃止,選挙権の拡大,テルニ鉄鋼会社の設立を根幹とする軍事工業の育成,外交面ではドイツやオーストリアとの三国同盟の締結,東アフリカでの植民地の獲得などを行った。なお,彼の主導下で行われた議会多数派形成をめざした政治のやり方は,トラスフォルミズモと呼ばれる。【堺 憲一】。…

※「トラスフォルミズモ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android