トラフアナナス(読み)とらふあななす

世界大百科事典内のトラフアナナスの言及

【フリーセア】より

…開花時には株もとに3~4本の子苗を生じるので,挿芽をして繁殖する。トラフアナナスV.splendens Lem.は葉がやや硬く粉白をおび,裏面に黒紫色の鮮明な横縞が虎斑(とらふ)状に入るのでこの名がある。扁平花穂は細く長く,橙赤色の苞が1ヵ月以上続いて美しい。…

※「トラフアナナス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android