トランシルバニア公国(読み)とらんしるばにあこうこく

世界大百科事典内のトランシルバニア公国の言及

【トランシルバニア】より

…ここでいうナティオnatioは,民族的区分のほかに身分的区分をも意味するものであったが,この原則は,19世紀までつづいた。
[オスマン帝国とトランシルバニア公国]
 1526年のオスマン帝国に対するモハーチの戦での敗戦により,ハンガリー王国は三分され,トランシルバニアはオスマン帝国スルタンの宗主権を認める独立の公国となった。旧ハンガリー王国の他の地域よりも恵まれた条件にあったトランシルバニアには,独自の発展を遂げる可能性があった。…

【ハンガリー】より

…中央部では農業の発展は遅れ,粗放な牧畜が行われつづけた。トランシルバニア公国では,それを旧ハンガリー王国復活の拠点にしようとするハンガリー貴族の運動が繰り広げられ,プロテスタントの楽園となった。17世紀前半のベトレンのときには,三十年戦争を利してハンガリーの独立回復を目ざす運動が高まるとともに,プロテスタントの文化が花を開いた。…

※「トランシルバニア公国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報