トランスパレンテ(読み)とらんすぱれんて

世界大百科事典内のトランスパレンテの言及

【スペイン美術】より

…スペイン・バロック建築を代表するのが,もともとは祭壇衝立の制作者であったチュリゲラ一族であるところにもその特性がうかがえる(チュリゲレスコ)。ほとんどが18世紀のもので,チュリゲラの手になるサラマンカのサン・エステバン聖堂の祭壇衝立,弟子ナルシーソ・トメーがトレド大聖堂内に,建築,彫刻,絵画の3要素を融合して作り上げた幻視的な祭壇トランスパレンテTransparenteなどがその代表作である。構造そのものにバロック感覚が見られる例としてはムルシア大聖堂ファサードなどがあるが,バロック様式は,スペイン本国よりもむしろ新大陸において,マヤやインカの装飾伝統と融合し,けんらん豪華な花を咲かせた(ラテン・アメリカ美術)。…

※「トランスパレンテ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android