コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリグラフ trigraph

翻訳|trigraph

1件 の用語解説(トリグラフの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

トリグラフ

1個の年層(varve)が間違って3年を示すように見えるもので,これは粗い帯の発達が冬期の層に似ているためである[Charleswoth : 1957].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典内のトリグラフの言及

【スロベニア】より


【自然】
北西から南下するジューリ(ユリスケJurijske)・アルプスがディナル・アルプスへと連なる山がちの地勢で,低地は東部のハンガリー盆地の一部とイストラ半島西側の頸部に見られるくらいである。イタリアとの国境地帯にはスロベニア最高峰のトリグラフTriglav山(2863m),オーストリアとの国境地帯にはグリンタベツGrintavec山(2559m)がそびえる。西部の台地には典型的なカルスト地形が発達し,総延長23kmというポストイナPostojna鍾乳洞がある。…

※「トリグラフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

トリグラフの関連キーワードダイグラフ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トリグラフの関連情報