トリニダード労働党(読み)とりにだーどろうどうとう

世界大百科事典内のトリニダード労働党の言及

【トリニダード・トバゴ】より

…しかし19世紀末に石油資源が発見され,1910年にその生産が開始されると,経済・産業の中心は石油産業へ移行し,現在にいたっている。また工業労働者の台頭にともなってイギリス労働党型のトリニダード労働党が誕生し,労働運動と自治・独立を求める運動とが結合されるようになった。1950年には新憲法の制定にともない,自治と独立への最初の歩みがみられ,56年人民民族運動の結成によって独立運動はいっそう前進することになった。…

※「トリニダード労働党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android