トレテス(読み)とれてす

世界大百科事典内のトレテスの言及

【パスルアン】より

…南部には,東に観光地かつ霊山として名高いブロモ山(2392m)が,西には秀麗な火山アルジュナ山(3239m)がそびえる。アルジュナ山の山麓には避暑地トレテスがあり,その近在にはシンガサリ王朝の遺構ジャウィ寺院がある。パスルアンの町はすでに16世紀初めには存在していたといわれ,また18世紀初頭にこの地方はスラパティらによる対オランダ反乱の根拠地となった。…

※「トレテス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android