トレースマン(読み)とれーすまん

世界大百科事典内のトレースマンの言及

【注意】より

…認知科学や神経科学で〈注意〉とは,入力の取捨選択によって特定の感覚刺激がより深く処理されたり,特定の課題遂行や行動がより制御されたかたちで達せられる機能をさす。これはわれわれが日常会話で用いる〈注意〉という語の意味とほぼオーバーラップしている。 このような〈注意〉の機能が特に注目される理由は,複数ある。認知心理学で元来いわれてきたのは,感覚入力が情報量として無限大に近いのに,当面の課題をこなすために必要な情報だけが処理されることである。…

※「トレースマン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android