ドゥシャン橋(読み)どぅしゃんきょう

世界大百科事典内のドゥシャン橋の言及

【スコピエ】より

… 市内の歴史的建築物としては,ムスタファ・レシト・パシャ,ガージー・イサ・ベグ,スルタン・ムラトの三つのモスク,古い隊商宿のクルシュムリ・ハーン,17世紀の聖スパス教会,特に教会内部を仕切る19世紀の木彫イコノスタシス,ダウト・パシャのトルコ風呂を改造した画廊,小高い丘の上のドゥシャン城址などみるべきものが多い。両岸を市中で結ぶ石橋はドゥシャン橋とも呼ばれるが,15世紀にオスマン帝国のスルタン,ムラト2世が再建したもの。郊外にはローマ時代の水道橋跡や12世紀ビザンティン様式の壁画が美しいネレジ修道院がある。…

※「ドゥシャン橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android