ドゥムキ(読み)どぅむき

世界大百科事典内のドゥムキの言及

【ドゥムカ】より

…19世紀にいくつかのスラブ系の諸国で流行した民族色の濃い歌謡または器楽曲をいう。ドゥムキdumkiはドゥムカの複数形である。ドゥムカはスラブ共通語のドゥーマduma(思い)の指小辞。…

※「ドゥムキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドゥムキの関連情報