ドナウ連邦(読み)どなうれんぽう

世界大百科事典内のドナウ連邦の言及

【コッシュート】より

…50年代にナポレオン3世の援助をえて国の独立を回復しようとして,マルクスの批判を受ける。61年にイタリアへ移り,62年ハンガリーと隣接諸民族の共和制によるドナウ連邦計画を提議したことでも知られる。65年から死まではトリノに暮らした。…

※「ドナウ連邦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android