ナノテスラ(読み)なのてすら

世界大百科事典内のナノテスラの言及

【磁気探査】より

…プロトン磁力計は,磁場中に置かれたプロトンの歳差運動の周期がその磁場の強さに比例するという性質を用いたものであり,航空機や船舶に搭載して精度よく磁場を測定することが可能である。磁気の強さの単位はテスラ(記号T)であり,探査においてはナノテスラ(記号nT。1nT=10-6T)が基本単位として用いられる。…

※「ナノテスラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる