ナロードニキ共産主義者党(読み)なろーどにききょうさんしゅぎしゃとう

世界大百科事典内のナロードニキ共産主義者党の言及

【左派エス・エル党】より

…この一種の武装デモは翌朝からの鎮圧作戦でつぶされ,開催中の第5回全ロシア・ソビエト大会代議員中30%を占めた第二党たるこの党は非合法化され,指導者は逮捕された。この行動に批判的であった人々は,革命的共産主義者党Partiya〈revolyutsionnykh‐kommunistov〉とナロードニキ共産主義者党Partiya〈narodnikov‐kommunistov〉をつくり,のち共産党に合流した。エス・エル党【和田 春樹】。…

※「ナロードニキ共産主義者党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android