ニッケル‐クロム‐鉄合金(読み)にっけるくろむてつごうきん

世界大百科事典内のニッケル‐クロム‐鉄合金の言及

【ニッケル合金】より

…耐酸化性のよいニッケル‐クロム素地にγ′相と呼ばれるNi3(Al,Ti)を析出分散させて高温強度を増加させるという考え方は,ニッケル基超耐熱合金の基本である。
[ニッケル‐クロム‐鉄合金]
 この系統を代表するものはニッケル76%,クロム16%,鉄8%の合金で,インコネルと呼ばれる。塑性加工性も溶接性もよく,各種の形状に加工され使用される。…

※「ニッケル‐クロム‐鉄合金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android