ニュートン法(読み)にゅーとんほう

世界大百科事典内のニュートン法の言及

【数値解析】より


[線形代数における数値解]
 多くの数値計算は反復計算による逐次近似に頼ることになり,線形代数の諸問題にも利用される。その基本的なものにニュートン法がある(図)。微分可能な関数f(x)の零点αを求めるのに,適当な初期値x(0)から出発して,によって,と逐次αの近似値を計算していく方法であって,以下はその一般化である。…

【代数方程式】より

…これを根の分離という。 実根の近似値を求めるのによく使われるニュートン法がある。実数aから出発して,と順次akを定めるとき,{ak}がαに収束すればαはf(x)=0の実根を与える。…

※「ニュートン法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android