ニュートン法(読み)にゅーとんほう

世界大百科事典内のニュートン法の言及

【数値解析】より


[線形代数における数値解]
 多くの数値計算は反復計算による逐次近似に頼ることになり,線形代数の諸問題にも利用される。その基本的なものにニュートン法がある(図)。微分可能な関数f(x)の零点αを求めるのに,適当な初期値x(0)から出発して,によって,と逐次αの近似値を計算していく方法であって,以下はその一般化である。…

【代数方程式】より

…これを根の分離という。 実根の近似値を求めるのによく使われるニュートン法がある。実数aから出発して,と順次akを定めるとき,{ak}がαに収束すればαはf(x)=0の実根を与える。…

※「ニュートン法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android