ニューンズ,G.(読み)にゅーんず

世界大百科事典内のニューンズ,G.の言及

【ティット・ビッツ】より

…イギリスの大衆週刊紙。菜食主義者向けレストランの経営で資金をためたニューンズGeorge Newnesが,1881年にマンチェスターで創刊した。16ページ建てで,創刊のタイトル《The Tit‐Bits from All the Most Interesting Books,Periodicals and Newspapers of the World(世界のすべての興味深い本や雑誌や新聞からの〈かけら〉)》から知られるように,初期にはほかの新聞,雑誌から拾い集めたおもしろい記事のダイジェストを載せて多くの読者を獲得し,その後しだいに独自の読物も載せるようになった。…

※「ニューンズ,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android