ネズモドキ属(読み)ねずもどきぞく

世界大百科事典内のネズモドキ属の言及

【ギョリュウバイ】より

…花木として,日本ではもっぱら鉢物で栽培される常緑小低木のフトモモ科の花木。 ネズモドキ属Leptospermum(英名south‐sea myrtle)はオーストラリアを中心にタスマニア,ニュージーランドからマレーシア地域にかけて約30種が知られ,ウメに似た美しい花をつける種が多い。ほとんどの種は低木だが,高さ10mほどの高木になる種もある。…

※「ネズモドキ属」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android