ネロ伝説(読み)ねろでんせつ

世界大百科事典内のネロ伝説の言及

【ネロ】より

…ウィンデクスは敗死したが,上ヒスパニア総督ガルバが同調,ネロは元老院,軍隊に見棄てられ,ローマ市を逃れ,〈なんと惜しい芸術家が,私の死によって失われることか〉とつぶやきながら自殺した。
[ネロ伝説]
 ネロの死は疑惑の目で見られ,民衆の間には一種の根強い人気があった。そのためギリシアおよび東方世界では,すでに彼の死の直後にネロ再生の風説が生じた。…

※「ネロ伝説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android