ノイズ,R.(読み)のいず

世界大百科事典内のノイズ,R.の言及

【地獄】より

…中央アメリカでも,たとえばアステカの《ボルジア絵文書》やマヤの《ポポル・ブフ》などの冥界神話にうかがえるように地獄は死者が永遠の罰として閉じこめられる場所ではなく,むしろ創造のサイクルに必要な移行の地点とみなされている。なお近年ムーディR.A.MoodyやノイズR.Noyesなどの研究により,心理学や精神医学の分野で,山での墜落事故や交通事故などで臨死体験をした者が,天国(極楽)イメージとともに恐怖の地獄イメージを瞬間的に経験(幻覚)するということが注目されるようになっている。さらにそれとの連関では,薬物やある種の精神障害にもとづく幻覚経験においても,同様のイメージやビジョンがあらわれる場合が少なくない。…

※「ノイズ,R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android