ノリ養殖(読み)のりようしょく

世界大百科事典内のノリ養殖の言及

【ひび養殖(篊養殖)】より

…海中に設けたこのような施設をひびというが,本来は魚を捕るための施設であった。 江戸時代の初期,東京湾の大森付近の漁民が,魚を捕るために建てたひびにノリがつくことに着目し,ノリを育てる目的で竹ひびやそだひびを建て込むようになったのがノリ養殖の始まりといわれている。初めは養殖期間中,ひびを動かさず同じ場所に置いたままにしていたが,採苗適地(種場)と養殖適地が必ずしも一致しないことから,明治の中ごろから両者が分けられ,ひびを移動するようになった。…

※「ノリ養殖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノリ養殖の関連情報