ノルウェー学派(読み)のるうぇーがくは

世界大百科事典内のノルウェー学派の言及

【ビヤークネス】より

…12年ライプチヒ大学の教授兼地球物理研究所の所長となり,その後ベルゲン大学の地球物理研究所の教授を兼ね,26年まで務めた。この頃が最も輝かしい時代で,彼のまわりにはソールベルグH.Solberg,彼の息子J.A.B.ビヤークネス,ローゼランドS.Rosseland,ベルシェロンT.Bergeron,ビヨルクダールE.Bjørkdal,C.ロスビー,パルメンE.Palménら多くの有力な気象学者が集まり,気象学の研究の中心となり,これらの研究者はノルウェー学派(ベルゲン学派)と呼ばれた。藤原咲平も,この頃留学している。…

※「ノルウェー学派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android