コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノンインターレース ノンインターレース

2件 の用語解説(ノンインターレースの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ノンインターレース

ディスプレーの画像表示方法のひとつ。プログレッシブともいう。安価なブラウン管テレビが採用しているインターレース方式では1画面を2回に分けてスキャンし、最初に走査線の偶数番目、次に奇数番目を処理している。対して、ノンインターレース方式では、走査線を上から下に1度のスキャンで処理する。精密な動画や文字をインターレースで表示すると、ちらつきやにじみが目立つため、パソコン用のディスプレーは、ノンインターレース方式が用いられている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ノン‐インターレース(non-interlace)

プログレッシブ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のノンインターレースの言及

【入出力装置】より

…電子ビームを表示する文字や図形の輪郭に沿って動かすことによって表示するランダムスキャン型の蓄積管を使ったディスプレーも過去には使われたが,現在はテレビと同様に画面全体を走査しながら表示していくラスタースキャン型が使われている。走査線を1本おきに描く現行テレビ放送方式(NTSC方式)とは違って,走査線を順に描くノンインターレース方式によって,ちらつきの少ない画像を実現している。シリアルインターフェースserial interface信号を1本の線で逐次に送る入出力インターフェースの総称。…

※「ノンインターレース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノンインターレースの関連キーワードインターレースグラフィックディスプレーELディスプレーカラーディスプレーディスプレーホンデュアルディスプレーパネルディスプレービットマップディスプレーフレキシブルディスプレーマルチディスプレー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone